オフィスデザイン科

 

ホーム
オフィスデザイン
レイアウト変更
オフィスの移転
オフィスイメージを強調
オフィスデスク
オフィスチェアー
お問い合わせ

きちんとしたテーマを共有しながら最適なオフィスデザインをご提案致します。

何から始めるのかを悩んでいる時でもオフィスデザインのプロが適切なアドバイスを致します。

オフィスの移転をしようと思ったら

まずは、今のオフィスにある不満点や不便な点を上げていきましょう。現在の状態の不満や不便な所を上げる事で実際の作業をしている人の効率を良くする為のアイディアを出す事が出来るのです。

出た不満点や不便点を改善する為には、まずは新しいオフィスにどのような事を求めるのかを確認していきます。
そして、実際の新オフィスに対して、どこまで実現する事ができるのかをご提案しながらご一緒に考えていきます。

次に、新しいオフィスに対しての優先順位を決めていきます。
来客に対して心地よいオフィスにしていくのか、社員の作業の効率を高める為のオフィスにしていくのかなどと言うような優先順位を決めていきます。
そのような事を考えながら環境対策も考えていきます。

オフィスを移転する時のポイント

1.余裕を持ったスケジュールで

始めにスケジュールを組むと思うのですが、そのスケジュールは余裕を持って組むようにしましょう。オフィス移転には色々な作業は入ってきます。もちろん期間を過ぎないように作業を行うのですが、不測の事態がいつ起こるかもわかりません。
そのような時でも慌てないようにする為にも余裕を持ったスケジュール計画を立てるようにします。

2.新しいオフィスをチェックするポイント

オフィスを移転する場合に、色々な物件を見ると思います。その時に大切なポイントをご紹介します。本当でしたら、じっくりと時間をかけて下見をしたいのですが、なかなか難しい部分でもあります。ですので、効率良く下見をするポイントのご紹介です。

空調の取り付けれている場所や、吹き出し口の向きを確認します。
セキュリティ対策の面も確認をしておきます。
IT関連の会社でしたら、その部分についてもしっかりと確認をしておきましょう。

また、実際に入居をしてからの事も考えます。
さらには、内装の工事をするのかどうか、するならどういった内容になるのかなども確認をしておくといいでしょう。

3.費用はしっかりと把握しておく

契約に必要な費用

敷金と、保証金があります。
その他にも、諸費用などが必要になってきますのでキチント確認をするようにしましょう。

工事の時の費用

電気とか、電話を引いたり内装を工事する必要があるのでしたら、それらの費用も必要になります。

オフィス家具の新調や廃棄

新しく家具を購入する

オフィス家具を販売しているお店に事前に確認をしておきます。
また、オフィスまで運搬する費用なども考慮しておきます

廃棄をする

廃棄をする場合にも費用が必要になります。
お店によっては新しく家具を購入したら無料で不要な家具を引き取ってくれる所もありますので、確認をしてみると良いかと思います。

引っ越しに必要な費用

現在のオフィスから新しいオフィスに引っ越しをする時には、費用がかかります。
業者によって費用が変わりますので確認が必要です。また、オプションなども業者によって変わりますので、確認しておくといいでしょう。

現状回復をする

オフィスを出る時に、原状回復の為の費用が必要ですが、敷金を預けていますので、そこから引かれます。

それ以外での費用

移転をすると、住所や電話番号が変わったりもしますので、名刺は作り直します。

4.リストを作成する

引っ越しをする前にリストを作成しておくと便利です。必要な物や、何を誰がするのか等を記入しておくと便利です。

Favorite

中野区 葬儀

2017/8/17 更新

お問い合わせ   デザイン相談

Copyrightcオフィス快適化計画.All Rights Reserved.
プライバシーポリシー