オフィスデザイン科

 

ホーム
オフィスデザイン
レイアウト変更
オフィスの移転
オフィスイメージを強調
オフィスデスク
オフィスチェアー
お問い合わせ

次世代のオフィスは、未来を見据えたオフィスデザインが必要となります。
将来はこうなりたい、将来こうなる予定だから今からこのぐらいの準備は必要など、常に未来を想像しながらのオフィスが求められているのです。

NEWオフィス

これからのオフィスは・・・

どうしてオフィスは新しく変化しているのか

これまでのオフィスとは違い、今では、IT化がかなり進んでいます。
つまり、個人でも、グループでも、オフィス全体でも自由に動いて作業をできるようなオフィスが求められているのです。

工場などを持っている会社でも、工場の中は作業効率を上げる為の整理などを行っている所は結構あるのですが、その会社のオフィスはそのままの状態が結構あるようです。
折角、効率の良い工場があるのに、オフィスでは作業効率が悪ければ、結局は全体的に効率の悪い会社になってしまいます。

そのような事も考えて、会社全体でオフィスのレイアウトを見直し手見る必要があるのかもしれません。

オフィスのデザイン変更
あ

いままでのオフィスは、机がぴっしりと並んでいて、デスクの上も資料が沢山あり、ゴチャゴチャした印象があります。
また、作業効率をあまり考えていないので、1つの作業をするのに、通過する行程が多すぎて作業効率が悪化してしまうのです。
●暗いイメージ ●単調な感じ ●ゴチャゴチャしたデスク
あ                            あ
これからのオフィスと言うのは、作業のやりやすさを考えて、さらには、イメージが良いようにアップするデザインが求められてくるのです。
●明るいイメージ ●広いスペースが出来る ●コミュニケーションが容易

ワークスタイルのこれから
あ

オフィスの使い方で、フリーアドレスと言うのがあります。
このフリーアドレスと言うのは、デスクをそれぞれに与えるのではなく、いくつかのデスクを不特定多数で共有するのです。
営業などでよく外に出るような社員が多い場合に、有効です。
空いているデスクをオフィスで仕事をする人が使うと言うような形になるのです。
こうすれば、余分にデスクを置く必要が無くなるのです。

フリーアドレスの種類

■自由にデスクを使う
●「昼間など空席が多い場合に有効!」
個人に席を特定していないので、その日によって、作業するデスクが変わってきます。
毎日同じ風景になりませんので、気分転換にもなります。

■グループでのデスク
●「チームやグループに分けて使用すると有効」
チームやグループが別れているなら、この方法が良いと思います。
コミュニケーションも取りやすくなります。

■コストを考えてのフリーアドレス

●「組織の変更や、異動が多いならオススメ」
組織の変更や人員の異動が多いと、それだけ、デスクや何やらを変えないといけません。
それよりも、フリーアドレスにしておけば、突然の異動があったとしても、慌てません。

■会議する
●「グループでの話し合いで活用」
現在のオフィスでの作業はパソコンは必需品です。
グループでの話し合いでもパソコンは必要です。

おすすめWEBサイト 5選

八王子 注文住宅

おしゃれなフィットネスウェアなら

2017/8/17 更新

お問い合わせ   デザイン相談

Copyrightcオフィス快適化計画.All Rights Reserved.
プライバシーポリシー